野ゆき山ゆき海辺ゆき

 佐藤春夫 「少年の日」 春 

 
 野ゆき山ゆき海辺ゆき
 眞ひるの丘べ花を籍き
 つぶら瞳の君ゆゑに
 うれひは青し空よりも。


まだ私が少女の頃
誰の作かも分からずに口ずさんでいた詩
最近は詩心も無くなって

でも、たまに思い出して

「野ゆき山ゆき海辺ゆき
 真ひるの丘べ ☆ をしき」
 で止まってしまっていたけど

 ☆ の部分は何だっけ~?

「ゴザ」 ?  じゃないよね~とか悶々としていました
ゴザを敷いて何すんじゃ? ・・・ 状態 
「花」 だったんですね~

絵?の中の詩は佐藤春夫 「少年の日」 から拝借
絵はマウスで描いていてソフトの関係で
色も限定されるので大した絵は書けませんノダ ・・・ 自称 桜子画伯 

詩

子供の頃は全部 言えたのに ・・・
 
考えてみたらネットで探せばインジャ~ン!
・・・ と言うことで全文をめっけ~
「春」 の後には 「夏・秋・冬」 と続きますが
私は「春」が好き
思い出せて良かった~ぁ

昨日6月30日晩酌

スーパーに新鮮な葉物野菜が無かったので
仕方なく胡瓜のリボン切りで誤魔化す

2017-06-30晩酌

昨日は作り置きおかずを頑張りました
大鍋に煮物を作り
冷凍用はジャガイモとコンニャクを除いて2P冷凍
今回は具を小さくしてみました
仙台油麩は必ず入れますよぉ

2017-06-30晩酌煮物

・・・ と言うわけで暫く同じメニューが続く予感 ・・・

2017-06-30晩酌風景

またポットを購入

先日1.5リットル用のポットを買って
お酒を飲んだ後の喉の乾きにはポットの冷たい水が
なかなか良い感じです
で、オットット星人がお店で飲める用にもう1個、買って来ました
1リットル用でこれまた正解!
メーカーは違うけれど親子みたいです
・・・ 親子? オットット星人と桜っちみたいだよね~?
へ?そんなに歳の差は無いだろうって?
・・・ 無言!

2017-06-30ポット


そういえば最近、yahooメールの調子が悪い ・・・ 私だけ?

あけみちゃ~んお返事書いたのが消えちゃった
大作(長文)だったのに~ぃ
再度落ち着いたら挑戦しますね~
お菓子、美味しかったです


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

よろしければランキングマーク ↓ ポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こっちも↓よろしく



ついでにこっちも↓ポチっと


人気ブログランキング

応援 ありがとうございました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

明日のあなたの珈琲カップには
あふれるほどの 愛と幸せが、そそがれますように




追記

大人になった今
夏・秋・冬を読んでみると
・・・ 良いですね~!

  夏
 蔭おほき林をたどり
 夢ふかきみ瞳を戀ひ
 なやましき眞晝の丘べ
 さしぐまる、赤き花にも。

  秋
 君が瞳はつぶらにて
 君が心は知りがたし
 君をはなれて唯ひとり
 月夜の海に石を投ぐ。

  冬
 君は夜な夜な毛絲あむ
 銀の編み棒にあむ絲は
 かぐろなる絲あかき絲
 そのラムプ敷き誰がものぞ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おんせんたまご さま

こんばんは~
佐藤春夫 「少年の日」

作者も知らないまま大人になっちゃって
久々に思い出した詩です

教養なんて関係ありませんよぉ~
私も夏秋冬があるのを初めて?知って
良い詩だな~と感じましたよぉ

No title

こんばんは~

佐藤春夫 「少年の日」
まったく知らない私です。
最初見てステキな詞だな~と思いましたよ。
夏秋冬も読んだら本当にステキ!!!

教養のないのがバレてしまいました・・・

ズボラッチ さま

本歌取りなのかな?と考えていました
確かにそんな風に見えますね

でも、佐藤春夫が本歌を意識して作ったしかもしれませんが
そうだとしても「春」は 額田王の「茜さす・・」に負けている気がします
本歌取りをしたのであればそれ以上の作品にしなければいけない気がしますので
情景も少し違う気がしたり?

私みたいなものに作品の批評はは難しいです
・・・まだまだ未知の世界でございます

読み手の感性で片付けてしまいましょう(笑)
・・・と、これでご容赦くださいませ

ズボラッチ さま

こんにちは

ズボラッチ さんの趣味は
私のとはかなり違う高尚な世界の気がします

俳句は勿論 和歌(短歌)も得意じゃありまんし
川柳も ・・・
韻を踏むリズムは詩でも俳句でも短歌でも通じるものがあり
好きな調べです

佐藤春夫の詩は中学の頃覚えたもので
歳を重ねて行くにつれ一言ひとこと忘れ去り
・・・な感じです

私、たたみ込むような文章も好きです
韻とは違うと思いますが
性格がしつこいからなのでしょうか (笑)
これでもか!これでもか ・・・ 的な

若い頃は詩を書いていましたが

お!肩書きが増えた~ぁ 
画伯・作家・詩人・・・願望です(笑)
「これで飯でも食っていければいいな~」
あ!もとい「好きなことして生活できればいいのですけれど」です

私は言葉も良く知りませんので
ここはズボラッチさんにお任せします
こちらこそ色々教えてくださいませ


No title

桜子様
 先ほどの追記です。
 「春」は、どうも聞いたことのあるようなと思っていました。
 額田王の「茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」の本歌取りなんでしょうか。

No title

桜子様 こんばんは~。
 同じような伝で、拙者、若い頃に憶え損なった「千曲川旅情の歌」が未だに覚えきれずに困っております。「暮れゆけば浅間も見えず歌哀し佐久の草笛」なんて、「はあー」と溜息がでるような心地よさ。「嗚呼古城何をか語り岸の波何をか答う去にし世を静かに思え百年もきのふの如し」なんて、もう感極まれりです。が、未だに暗唱できません。まさに「昨日またかくてありけり今日もまたかくてありなむ」です。そのくせ、「故人西の方黄鶴楼を辞し・・」は覚えているのです。当時の真剣さの違いが今に影響しているようです。
 佐藤春夫の歌、「春」、リズムがいいですね。リズムといえば、やはり文語文。あの簡潔明瞭かつ韻の良さ。もうメロメロになります。またいい歌を紹介してくださいね。

オットット星人 さま

あらあら淋しいコメント広場にようこそ

ゴザですか~

やっぱり花より団子でゴザひいて酒飲みでもしますか?

ござ

☆ の部分はゴザ。

ゴザを敷いて花見をするでしょう?
★プロフィール

桜子

Author:桜子
北海道生まれ
現在は杜の都、仙台で某ビルを数個占拠して
乳製品の配達と販売をしています。
小さな事業主です。
態度は・・・そこそこ大きいですっ!
小説みたいな笑説・・・駄文も書いています
(只今 休筆中・・・って大げさ 笑)
ペンネーム 秋乃 桜子

時々登場するオットット星人は
同居人・・・あるいは夫ともいう・・・。

プロフの写真は2014年ごろ撮影

★ランキングに参加しています
応援ポチッとお願いします オットット星人と桜っちデス↓ にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★2007年7月からの訪問者数
★FC2カウンター
現在閲覧者数:
★最近の記事
★最近のコメント
★ 桜子画伯の絵置き場
桜子画伯の絵?
★掲示板入り口
桜子の小部屋書き込み、お願いしますNEW!
★小説など・・・

桜子の言葉遊び
の入り口はこちらです。
★FC2小説 
Fc2小説桜っち、小説を掲載中で~す。
★コミュニティ入り口
杜の都・仙台大好き
★カテゴリー
★リンク
★ 震災関連のリンク
mixicecreamさんのブログ 東松島市 地震 津波 宮戸 野蒜 現地情報  がんばろう東北さんのブログ Smile. from AKITASmile. from TOHOKU
★RSSフィード
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
276位
アクセスランキングを見る>>