5年前と同じ3月11日の金曜日

今日は東日本大震災から5年目
おりしも5年前と同じ3月11日の金曜日

地震発生 午後2時46分  246の並びが記憶から消えない


今日はオットット星人と1分間の黙祷をすることが出来た
最近は特にテレビ等で震災関連の特別番組が多く
被災した人の数だけ悲しい現実あることもあらためて実感しています
忘れられない 忘れてはいけない悲しい出来事なんですね

私はその日から余震の恐怖で眠られない日が続きましたが
物が壊れたとか食べるものが買えないとかそんな程度 ・・・ 

突然、愛する家族がいなくなる
お別れの言葉も言えずに
「今までありがとう」 の言葉も言えずに
言いたいことがあったのに ・・・ いろんな後悔もあったでしょう
遠くに行ってしまった家族を思う気持ちは
当事者じゃなければ分からないほど深いんですよね 合掌

昨日の晩酌

お気に入りの天ぷら鍋 鉄製です
なかなか良い感じに揚がります

鳥肉を揚げているの図

2016年3月10日鉄なべ

鳥の唐揚げ 出来上がり~ぃ

2016年3月10日唐揚げ

新玉葱の酢漬け

沢山あったので丸ごと漬け込んでいたんですが
ラッキョウが嫌いなオットット星人
「ラッキョウみたいだけどこれなら食べられる」 と言っていましたデス
玉葱って身体に良いのよね~

2016年3月10日新玉葱酢

昨日の晩酌の図

卵とマカロニのサラダ & シシャモも焼きました

2016年3月10日晩酌

晩酌の画像 ・・・ 手前は大きく写りますが
サラダは小鉢で~す

今日は震災関連の番組が多い ・・・ かな?

ちなみにね 地震が起こった時間
私は片側3車線の大きな道路を通行中、信号が赤になり停まった瞬間揺れました
そのときは私は車の中でひとり
生放送中のラジオは音が出なくなり 「あ!放送を放棄して逃げた・・・」 と思いました
サイドブレーキをかけ
フットブレーキが壊れるんじゃないかと思うぐらい足に力を入れ
揺れて隣の車にぶつかるんじゃないかとか
地割れして車が飲み込まれるかも!とか
人生で一番の恐怖を味わった気がします
その後
信号機が消えた国道を頑張って運転して帰宅しました
家の外にいたオットット星人と余震が怖くて
駐車場のオットット星人のワゴン車の中で待機 

携帯でリアルタイムで自衛隊ヘリからの映像をキャッチ
この世の終わりかと思うぐらいの映像でした

よろしければポチッとお願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



ありがとうございました

明日のあなたの珈琲カップには
あふれるほどの 愛と幸せが、そそがれますように


被災された方たちの心の安らぎが
少しでも早く訪れますようにお祈り申し上げます



3.11のことを宗教家に聞きました

神はどうして残酷なことを人間に強いたのですか?
宗教家は言いました

「私にも分かりません、これから一緒に考えて行きましょう」

・・・ と、言ったとか?
私は困ったときの神頼みはしますが宗教とは無縁です 

何だかな~ぁ  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おんせんたまご さま

震災時に一人は怖いです
私は車の中にひとりでしたが
隣の車線・後ろには何十台の車がありましたので
隣の男性の顔を見たりして一人じゃないと言い聞かせたり
でも、今思えばひとり小さな声で
「嫌だ嫌だ怖い怖い・・・」とつぶやいて?いたと思います

隣の車の若い男性の動揺した顔も
路地からすっ飛んできた車のスピードとか(多分、ビルからの落下物を恐れていた?)
・・・見ていて怖かったです

ご主人が福島で震災に遭われたんですか?
ご無事で良かったです
私は家には怖くて入れなくて
車の中で数日過ごしましたよぉ

あんこ さま

津波の映像はありえないほどに強烈です
何度見ても恐ろしい
でも、これは これからも起りうることですから
目を背けてもいられ無いと思いました

何度も見るものではありませんけれど
最近は映像を流す前にテロップが出ます
あんこさんのように具合が悪くなる人のために

この業界ではすごい事だと思います
チャンネルを変えても良いということですものね

教訓とし津波が来たら

「後ろを見ないでとにかく高台に逃げる」だと思いました
各自治体がお年寄りとか子供とか体の不自由な人のための
防災も考えていますし各自備えることも大切だと思いましたよぉ

いたずらっこ さま

2日前の地震・・・あまり覚えていないんです
というか3.11が大きかったので記憶がそれだけになったような
そのときの記憶が風化していくのが分かります

あるいは5年前の記憶が薄れるほどの年齢になったとか?
戦争を知らない私達が
見聞きした戦争当時の風景とかを思い出して
これは買出しのシーンだとか
なんか精神的にも皆 変でしたよね

それでも日本人はお馬鹿な行動はしないんですよね
外国だったら本当に暴動が起っても可笑しくない状況でしたから

そうですね神さまはきっと一人ひとりの心の中なんですね

yokoblueplanet さま

yokoblueplanet さんは今日本なんですね
同じ時間に黙祷を・・・

5年前の震災前日に日本におられたんですね
怖い思いをされなくて良かったです

福島は悲惨です
それでも原発を稼動する・・・訳が分かりません
原発に携わっている人の仕事がなくなるとか言う人もいますが
仕事なら山のようにあるはず
福島の除染とか少し意識を変えて仕事をして欲しいと思います
デスクの上だけが仕事じゃないですし
それより人の命を優先して
二度と同じことが起らないようにしないと
日本は・・・世界は破滅しますよね

あの日

あの日は本当に怖かったですね。
私はその日は仕事が休みで、娘と孫2人と家にいました。
あの時、娘がいてとても心強かったです。
夫は福島に出張中で深夜3時頃の帰宅ですから、もし娘が来ていなかったらどんなにか不安と恐怖だったかと思います。
人がいるって事は幸せなことですよね。

今日はテレビの特番を見て津波の恐怖をまざまざと見せつけられ、家や家族を失った人たちから見れば私達の被害なんて無いに等しいとさえ思います。
二度とこんな地震が起きないことを祈るだけです。

No title

こんばんは。



わたしは今日1日 テレビはもちろん いつも家事をしながら聴いている

ラジオもつけずに過ごしました。


静かな部屋で 時計の音だけがいつも以上に響いてました。

津波の映像を見ると 脈が速くなり息が苦しくなるので・・。


まだ 家族の元に帰れない人たちの魂と遺体が早く見つかると

いいと願うばかりです。

No title

そうなんですよね
5年前と同じ金曜日
あの年の2日前の水曜日にも地震があったの思い出しました
震災の夜に漆黒の闇の中
見上げた星空が忘れられません

震災の時 海外のメディアが取材した時に
こんな災害が起こって
神様なんかいないって思ったけど
津波で浸水した被災地のスーパーで
床に落ちた商品をそっと棚に戻した少年を見て
海外なら暴動が起こっても不思議ではないような状況でも
その少年の中に神を見たって言ってましたよ
神様ってきっと人の心の中に住んでるんだと思います

私も今年は。。。

こんばんは。
今年は私も日本で黙祷を捧げることが出来ました。
まだまだですね〜原発事故が一番重く、解決の目処も立っていないですから。
3.11の時は、私は日本からカリフォルニアへ戻ったばかりでした。
日本出発の3月10日午後の飛行機に乗る前の昼前、お風呂に入っている時に、これまで感じたことがないゆ〜っくり横にユラ〜〜っと動く「余震」がありました。2〜3回だったと思いますが、あれが4〜5回続いたら、かなり気分悪くなっていたと思います。
以来、震災前の日常は戻っていないです:仕事も3年分位遅れてます!
でも少しずつでも、解決に向けて進みたいですね。
★プロフィール

桜子

Author:桜子
北海道生まれ
現在は杜の都、仙台で某ビルを数個占拠して
乳製品の配達と販売をしています。
小さな事業主です。
態度は・・・そこそこ大きいですっ!
小説みたいな笑説・・・駄文も書いています
(只今 休筆中・・・って大げさ 笑)
ペンネーム 秋乃 桜子

時々登場するオットット星人は
同居人・・・あるいは夫ともいう・・・。

プロフの写真は2014年ごろ撮影

★ランキングに参加しています
応援ポチッとお願いします オットット星人と桜っちデス↓ にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
★2007年7月からの訪問者数
★FC2カウンター
現在閲覧者数:
★最近の記事
★最近のコメント
★ 桜子画伯の絵置き場
桜子画伯の絵?
★掲示板入り口
桜子の小部屋書き込み、お願いしますNEW!
★小説など・・・

桜子の言葉遊び
の入り口はこちらです。
★FC2小説 
Fc2小説桜っち、小説を掲載中で~す。
★コミュニティ入り口
杜の都・仙台大好き
★カテゴリー
★リンク
★RSSフィード
★月別アーカイブ
★ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
988位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
363位
アクセスランキングを見る>>